794ゼッケン774さん@ラストコール2017/01/30(月) 10:32:09.24ID:8nUCaW5/.net
突っ込むのが美学の風潮が日本の長距離界の発展を妨げている気がする
キロ5秒早く突っ込んでも、垂れて後半キロ10秒ロスしたら何の意味もない
理想はイーブンペースで出し切ること
それは難しいから前半抑え気味でもいい、後半100%出し切ればそれだけで95点が望める
突っ込むのは120点狙いの記録会だけで結構
鈴木亜由子みたいなイーブンペースを刻むことが世界で入賞するための現状の一番の近道に思われる
         

参照元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/athletics/1485480062/
795ゼッケン774さん@ラストコール2017/01/30(月) 10:36:46.17ID:ew6Yu2ac.net
>>794 
五輪の10000を欠場するような選手をわざわざ褒めなくていいから
スタートラインに立てないってのは、0点と同じなんだよ
貴重な枠を無駄にしたんだからな
選手としての鈴木亜由子の価値なんて、大迫の5分の1もない
まさか五輪の10000を欠場するとは、いやー驚いた
797ゼッケン774さん@ラストコール2017/01/30(月) 10:54:37.24ID:8nUCaW5/.net
>>795 
おっ、迫信、おはよう!
たしかに結果的に枠は無駄になったし好ましいことではないと思うが、俺はそれでも強行出場して鈴木が壊れちゃう方がもっと嫌だわ
お前の愛おしい大迫が同じ状況で、もし強行出場してそれがキッカケで壊れても耐えられるか?
803ゼッケン774さん@ラストコール2017/01/30(月) 11:41:26.00ID:ew6Yu2ac.net
>>797 
まず故障してる時点でアウトってことだよ
頻繁に故障する選手って、つまりある程度激しい練習には耐えられない体なんだろ?
その時点で素質ないじゃん
故障しない頑丈さも含めて才能なんだよね

鈴木亜由子は5000には一応出場したわけだし、そんなに強行っていう雰囲気ではなかった
あれなら10000も出るべきだったと思うけどね
2種目が無理なら、最初から1種目で五輪を狙えば良かった

大迫はまず大事な大会の前に故障とかしないからなぁ
それだけストイックにやってるだろうし、故障しない才能もある
大迫が大事な大会で欠場したなんて聞いたことないからな

大迫は2010年以降、7年連続で日本選手権出場
2012年以降は、5年連続で表彰台に立ってる(2016年は2冠)
それだけ安定性、確実性のある選手
鎧坂みたいに毎年のようにコロコロ調子が変わる選手とは違う
805ゼッケン774さん@ラストコール2017/01/30(月) 11:45:37.63ID:j+yt/+2G.net
>>803 
じゃあ箱根前に故障したニャイロもダメな選手だね。お疲れ様
807ゼッケン774さん@ラストコール2017/01/30(月) 11:54:10.62ID:ew6Yu2ac.net
>>805 
68分31秒で区間9位って、本当に今年の2区はレベル高いよな
故障しても、走りがしっかりできればいい
810ゼッケン774さん@ラストコール2017/01/30(月) 12:04:46.06ID:j+yt/+2G.net
>>807 
68分30かかってしっかり走ったとかくっそ低レベルなんだなニャイロって
811ゼッケン774さん@ラストコール2017/01/30(月) 12:07:05.71ID:ew6Yu2ac.net
>>810 
状況なりの走りっていうものがあるから
それに、1区であんなに遅れたら前も追いづらいだろうしな
最下位スタートで68分31秒で走って二人しか抜けないっていうのは、レベル近いよ
例年なら5人ぐらいは抜けたはず
815ゼッケン774さん@ラストコール2017/01/30(月) 12:13:02.58ID:j+yt/+2G.net
>>811 
じゃあ都道府県くそな位置で回ってきたのに区間賞と10秒できた田村も状況なりの走りとして素晴らしいな。俺もそう思うわ
817ゼッケン774さん@ラストコール2017/01/30(月) 12:15:32.26ID:ew6Yu2ac.net
>>815 
田村の都道府県って、そんなに酷すぎる位置じゃなかったけどな
818ゼッケン774さん@ラストコール2017/01/30(月) 12:16:55.57ID:j+yt/+2G.net
>>817 
いつまでも都合の良い言い訳してんじゃねえぞ
801ゼッケン774さん@ラストコール2017/01/30(月) 11:27:35.02ID:p6wy1LGp.net
>>795 
お前は働いていない時点で、人生のスタートラインに立ってないけどな。